夏季特別展とイベントと休館のお知らせ

こんにちは

いずみの国歴史館です

 

本日はタイトルどおり

 

 嶌週末で夏季特別展!!!須恵器2!!!が終了」

◆8/24(土)に”まなびのプラザフェスタ”開催」

「8/26(月)〜9/10(火)は展示入替に伴う休館」

 

の3本だてでお送りします。

 

まずは,ら

8/25(日)で「夏季特別展!!!須恵器2!!!」が終了します。

陶邑窯跡群の資料が一度に見られるまたとない機会です。

ぜひ!

 

ちなみに見学の所要時間は

 

軽く見るなら10〜15分。

じっくり見るなら30分〜1時間

写真もしっかり撮りつつ、じっくり見るなら1時間〜

 

といったところでしょうか。

あくまでもおおよその目安ですが。

 

※空調がまだ復調しておらず、展示室内が暑くなっております。

 入口ロビーは冷房がきいているので、ロビーで休憩をはさみつつご鑑賞ください。

 須恵器の展示総数およそ750点。目まいがするほど、須恵器がいっぱい並んでいます。

 ご注意ください。

 

続きまして

8/24(土)10:00〜「まなびのプラザフェスタ2019」開催します。

これは、いずみの国歴史館も入っている建物「まなびのプラザ」全体で

行う合同イベントです。

詳しくは下記チラシをご覧ください

 

大好評のイベントですが、駐車場の混雑や館内がひじょうににぎやか

になりますので、ご注意ください。

 

無料のまが玉づくりや有料のワークショップ、ふれあい移動動物園などもりだくさんで

お待ちしております。

入場無料ですのでぜひ、遊びに来てください。

 

 

最後に

8/26(月)〜9/10(火)までの間、展示入替のため休館いたします。

 

9/11(水)からは常設展示「和泉史ーひとのくらしのもの語りー」を開催します。

が、常設展示は岩宿(旧石器)時代〜飛鳥時代までの考古資料ゾーンだけ

(普段の常設展示の半分)の展示になります。

 

展示室の残り半分はどうするのか(秋季企画展をします)など詳細は

次回?そのまた次?の更新でお知らせいたします。

 

では次回の更新でお会いいたしましょう。

 

 

 

 

!!!!!

前回の更新時に

他にも、須恵器の立体編年(常設展示とは一部須恵器が変更されています)

や大甕などの展示もあるのですが、長くなったので次回ご紹介します」

 

と言ったことを、危うく忘れるところでした。

 

では前回紹介しきれなかった展示のようすを↓

今日ご紹介する須恵器の所蔵は和泉市教育委員会です

奥が赤禿池窯跡 手前が大野池304号窯跡

 

 

↑大野池224号窯跡

 

立体編年↑ 

 

マイ山古墳

 

泉北丘陵A8地点遺跡

 

寺田遺跡

 

たくさんの甕 中央はマイ山古墳出土の陶質土器

 

以上、前回紹介しそびれた展示の様子でした。

 

では、今度こそ

次回の更新でお会いしましょう。

at 14:59, 和泉市いずみの国歴史館, -

-, -, pookmark

暴風警報にともなう臨時休館と夏季特別展「!!!須恵器2!!!」展示のご紹介(前回のつづき)

こんにちは

いずみの国歴史館です。

 

前回の更新で「また明日」と言っておきながら

更新できなかったことを、お詫び申し上げます。

 

お詫びにもなりませんが、

今日は残りの展示をすべてご紹介したいと思います。

 

ただ、本日(8/15)は台風10号接近に伴い、

市内に暴風警報が発令されています。

そのため、歴史館も臨時休館となっておりますので

「実物を見に行こう」と思ってくださった方は

明日以降のご来館お待ちしております。

 

 

さて、前回の続き展示コーナー2「局甬擇靴呂犬瓩真楫担錙廚鬚款匆↓

 

高蔵寺208号窯跡 龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校所蔵

 

大野池318号窯跡(公財)大阪府文化財センター所蔵

 

大野池224号窯跡 和泉市教育委員会所蔵

 

右)高蔵寺23号窯跡 龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校所蔵

左)光明池273号窯跡 和泉市教育委員会所蔵

 

右)光明池1号窯跡 大阪府立泉大津等学校所蔵

左)光明池1号窯跡 和泉市教育委員会所蔵

 

次が「型楫担錣領婿困噺妬の祭祀」です↓

 

右)陶器山15号窯跡 龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校所蔵

左)高蔵寺10号窯跡 龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校所蔵

 

谷山池4・15号窯跡 和泉市教育委員会校所蔵

 

谷山池8・16号窯跡 和泉市教育委員会校所蔵

 

左端)陶器山85号窯跡 龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校所蔵

※こちらは一部撮影不可の資料があるので、全景でのご紹介です 

 

高蔵寺43−宜耆卆廖堺市教育委員会所蔵

 

谷山池7号窯跡 和泉市教育委員会所蔵

 

谷山池11・26・27・28号窯跡 和泉市教育委員会所蔵

 

西山窯跡 大阪狭山市教育委員会所蔵 陶器山地区に所在 通し番号では陶器山314号窯跡

 

梶ヶ浜窯跡 大阪狭山市教育委員会所蔵 陶器山地区に所在 通し番号では陶器山42号窯跡

 

お次は「姑鳥文化と須恵器」です↓

高蔵寺209号窯跡 龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校所蔵

 

右端の台)高蔵寺217号窯跡 龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校所蔵

※こちらは一部撮影不可の資料があるので、全景でのご紹介です 

 

万町北遺跡ほか 和泉市教育委員会所蔵 金属器指向型土器や新様式の土器など

 

狭山池1号窯跡 大阪狭山市教育委員会所蔵 

 

野々井遺跡 堺市教育委員会所蔵 鴟尾(しび)大棟の両端を飾る瓦

 

次が「洪楫担鏐人の集落の様相」です↓

 

大庭寺遺跡 (公財)大阪府文化財センター所蔵

 

陶器遺跡 大阪府教育委員会所蔵

 

小角田遺跡 堺市教育委員会所蔵

 

次がラスト「才匐斑麓辺の集落」です↓

 

大園遺跡 和泉市教育委員会所蔵

府中・豊中遺跡群 和泉市教育委員会所蔵

万町北遺跡 和泉市教育委員会所蔵

 

といった感じで資料が並んでおります。

 

他にも、須恵器の立体編年(常設展示とは一部須恵器が変更されています)

や大甕などの展示もあるのですが、長くなったので次回ご紹介します

 

「!!!須恵器2!!!」は8/25(日)までです

今日8/15(暴風警報で臨時休館)・19日(月)は休館ですのでお気を付けください

 

なお8/24(土)はまなびのプラザフェスタというイベントを開催します

子ども向け体験講座などを行うため、駐車場がすぐに満車になり、

また、館内が混雑いたしますので、ご注意ください

 

では次回の更新でお会いしたしましょう。

 

at 12:21, 和泉市いずみの国歴史館, 特別展・企画展

-, -, pookmark

夏季特別展「!!!須恵器2!!!」展示のご紹介と、冷房故障のお知らせ

皆さまこんにちは

いずみの国歴史館です

 

7月はどこに行ってしまったのか…

気づけば前回の更新からひと月半

ご無沙汰いたしております

 

本日は、当館の冷房故障のお知らせと、

須恵器展の展示紹介です。

 

まずは、冷房故障のお知らせです。

現在、いずみの国歴史館の展示室および図書コーナーなどの

冷房が故障中です。

夏季特別展にお越しいただいても、快適な環境でご覧いただけず

申し訳ありません。

室内は業務用扇風機などで対応しておりますが、ご鑑賞の際は

ご注意ください。

なお、歴史館が入っている建物「まなびのプラザ」の冷房は稼働中ですので、

ご休憩にはまなびのプラザのロビーをご利用ください。

 

たいへんご迷惑をおかけいたします。

 

 

次に、展示のご紹介を少々。

夏季特別展「!!!須恵器2!!!」も残すところ2週間となりました。

ここで、展示のご紹介をしていきたいと思います。

 

なんといっても見どころは、いわゆる「陶邑」の主要な資料が

一度に見れるというところではないでしょうか。

 

展示の冒頭、「疑楫担錣療仂 窯業のはじまり」

栂232号窯跡(公財)大阪府文化財センター所蔵 

 

次が大野池231号窯跡(公財)大阪府文化財センター所蔵

 

次に濁り池窯跡 同志社大学歴史資料館所蔵

これまた貴重な窯跡を撮影した画像もお借りしています

 

次に高蔵寺73号窯跡 堺市教育委員会所蔵

 

次に高蔵寺216号窯跡 龍谷大学付属平安中学校・平安高等学校所蔵

コーナー気虜埜紊狐山窯跡 大阪府立泉大津高等学校所蔵

以上でコーナー気終了で、「局甬擇靴呂犬瓩真楫担錙廚悗搬海ます。

 

まだまだあるのですが、本日はこれまで。

続きは明日、ご紹介いたします。

 

では、明日の更新でお会いしましょう。

at 11:31, 和泉市いずみの国歴史館, -

-, -, pookmark

夏季特別展「!!!須恵器2!!!」始まりました

こんにちは

いずみの国歴史館です

 

いやー、前回お知らせした夏季特別展

「!!!須恵器!!!―泉北丘陵窯跡群の軌跡―」

はじまりました!!!今日から!!!!!

 

「軌跡」というか、もう「奇跡」です。

ほんとうに。

詳細は、ワレワレの胸の内にとどめて置くとしまして

 

さて、本日はこの始まったばかりの須恵器展の様子を

ご紹介します。

 

細かな見どころなどは、また追々

 

今回の展示室はこんな感じです↓

 

↑入口です

↑右側

↑左側

↑中央左側

↑中央右側(常設展示でおなじみ須恵器の立体編年表)

 

いかがでしょう?

右を見ても、左を見ても、どこを見ても「須恵器」。

今回の展示数はおよそ750点。

おなかいっぱい須恵器が見れます。

 

本当は細かくご紹介したいところですが、本日はこれまで。

 

では次回の更新でお会いいたしましょう。

 

会期は8/25(水)までです。

皆さまのご来館、お待ちしています。

 

at 12:00, 和泉市いずみの国歴史館, 特別展・企画展

-, -, pookmark

休館と夏季特別展のお知らせ

こんにちは

いずみの国歴史館です

 

暑い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

歴史館は間もなく始まる夏季特別展に向けて、修羅場を迎えております(担当者が)

 

というわけで、本日は展示入替に伴う休館と夏季特別展の宣伝です。

 

いずみの国歴史館では6/29(土)〜夏季特別展を開催します。

それに伴い、

展示入替のために6/17(月)〜6/28(金)まで休館いたします。

※現在特別陳列中の「小袖」をご覧になりたい方は、今週の日曜日までにお越しください。

 

そして、約2週間の入替え後に開催する特別展がコチラ↓

!!!須恵器!!!

前回が2017年夏だったので、2年ぶりの開催となります。

須恵器だけを展示する企画の第2弾。

前回は和泉市の須恵器だけでしたが、今回は泉北丘陵窯跡群(いわゆる「 陶邑」 )の

出現期から発展期に至る古墳時代に焦点を当てた展示となります。

 

つまり、たくさんお借りしてきます。

普段は同時に見れない資料が、まさに一堂に会する展示となります。

 

関連企画も盛りだくさんです。

ぜひ、お越しください。

 

ひとまず今日は、これまで。

次回の更新は……今月中に出来ますように。

 

 

at 17:08, 和泉市いずみの国歴史館, 特別展・企画展

-, -, pookmark